So-net無料ブログ作成

2009-02-16

2月15日(日)13:00~
調布市の市民会館(アクロス)にて、研修会が行われました。

社団の20周年記念誌「絆」の編集に携わった方々から、今一度そのノウハウや内容、できるまでのご苦労を聞かせていただきたく、開かれました。

午前中からの準備、ご苦労様です。
dc021517.jpg
(菅谷隆臣先生&職員の方)

先ずは、編集長の佐藤勇治先生から、今までご自身が製作した記念誌の紹介を通して、
そのノウハウなどをお話いただきました。

dc021527.jpg
これまでの記念誌の制作費を合計すると、約6000万円になるとのことです。


次に副編集長の菅谷友豊香先生のお話。
記念誌製作の注意点は、予めプリントをいただいた上で、
記念式典後、佐藤先生とやり取りをしたFAXを朗読されました。

その際のご苦労が伝わってきて、感動したと同時に、
佐藤先生と菅谷先生の「絆」の深さを感じました。

お二人は「同志」ですね。

dc021530.jpg


最後は、一橋大学名誉教授の中嶋浩一先生が、「理科放れ」をテーマにお話いただきました。

dc021537.jpg
とても興味のあるお話でした。


dc021542.jpg

加藤先生、いつも裏方、ご苦労様です。


その後、調布学園(佐藤先生塾舎)に移動し、資料を閲覧させていただきました。

dc021545.jpg


場所を移し
「中嶋先生を囲む会」と称し、懇親会へ

中嶋先生の乾杯のご発声で会がスタートしました。

その後、今までの労をねぎらい、鈴木理事長から、花束贈呈…。

dc021562.jpg

あれれ、昔の名残か…(お二人は同級生)
まさゆき君がゆうこちゃんを泣かしてしまいました。

いやいや、友豊香先生のご苦労を一番知っている、鈴木先生から声を掛けられ、
思わず涙がでてきてしまったのです。

もらい泣きしそうでした。


そして、サプライズ!!!

何と、この日は佐藤勇治先生の誕生日!!

当日それを知り、渡辺先生と竹内先生がケーキを手に入れるために駈けずり回ってくださいました。

dc021571.jpg

「ハピバースデー~♪」

の唄をみんなで合唱し、佐藤先生の○○才の誕生日を祝いました。


dc021580.jpg

「お内裏様とお雛様」と松浦先生がおっしゃるので…。


dc021589.jpg

最後に、渡辺公雄先生と安藤進理先生に仲良く一本締めをしていただきました。

息子の浩先生曰く
「このツーショットは感激だ!!!」
理由はわかりませんが、良かったです。


dc021598.jpg

会場の外(と言ってもスーパーの2階)で、記念撮影!
毎度のことですが、しらふの私はちょっと恥ずかしかったです。

dc0215101.jpg

2次会は京王線…。

そして、3次会は新宿へ…。

楽しくて、素敵な1日でした


余談ですが、
この方も、2月15日が誕生日。

dc021509.jpg

前日に都内某所で、ご一緒に誕生のお祝いをさせていただきました。



仲野でした。





私塾ネット広報25号

2月6日(金)、

AIM学習セミナー(谷村会長塾舎)にて、広報製本、及び次号編集会議が行われました。

現在、大住先生を編集長として、谷村会長が広報の編集作業を全て行ってくれていますが、4日ほど前に、インフルエンザの疑いがあり、

今回の期日に合わせた発行が、危ぶまれました。

ですが、会長の強靭な精神力にウイルスも入り込めず、無事発送にこぎつけた次第です。

お楽しみに!

dc020702.jpg

この後、
田中宏道先生を迎えて、全国研修大会(4/19)のうちあわせがありました。

面白い企画を考えておりますので、

みなさん、是非お越しください。


仲野でした。



NEW YEAR PARTY in YOKOHANA

今年で第4回目を迎えるニューイヤーパーティーが、
所を変え、横浜の中華街で行われました。

そのときの様子をご覧ください。

dc020101.jpg

司会は、中村学院の中村庸彦先生

dc020110.jpg

dc020122.jpg

昨年谷村先生から出された、1年間の予想クイズの答え合わせが行われ、
長江先生が、正解しました!

dc020137.jpg

バルーンプレゼンテーターのSYANさん。

見事な風船パフォーマンスを見せてくれました。

dc020147.jpg

ビンゴの景品はとにかくすごかった!

宇宙先生の息子さん(聡さん)が、格安で集めてくれました。

dc020155.jpg

dc020158.jpg

dc020160.jpg

1等賞の『Wii』は、大住先生の息子さんはGET!

進行は、イケメントリオ!

dc020151.jpg


終わりのあいさつは、鈴木理事長。

dc020163.jpg

見た感じは、締りがありませんが、

YES WE CAN!!
の唱和で、幕を閉じました。





メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。